株式会社カラフルクローバー公式ブログ

WordPress・HTML・CSS等のTipsを公開しています! 株式会社カラフルクローバー公式ブログ

広告の企画制作の株式会社カラフルクローバー 公式サイトはこちら

*

WordPressのログイン情報がわからない場合の対処方法

   

WordPressのログイン情報がわからない場合の対処方法

◯FTP情報のみわかる場合(ユーザ名、メールアドレスや、パスワードが全てわからない場合)

MySQLの管理画面PHPmyAdminにアクセスして、パスワードを変更するという方法もあるのですが、管理画面の操作に慣れていない場合、データベースを壊してしまう危険性があります。

また、サーバーのコントロールパネル等の情報を取り寄せるのに時間がかかったり、クライアントの担当者がWebに関して、それほど詳しくないといったこともよくあるかと思います。

そのような場合でも、大抵、FTP情報ぐらいはわかることが多いのではないでしょうか?

FTP情報がわかる場合、ユーザーを追加して、ログインしてから、元々設定してあった、ユーザ名を確認、管理画面内からパスワードを変更してしまうのが一番簡単だと思います。

WordPressのテンプレート構成について深く理解されている方であれば、トップページとして表示されるのは、index.phpだけではなく、home.phpであったり、front-page.phpである場合もあることをご存知だと思いますが、

初心者の方等でWordPressの経験が少ない場合、トップページは、必ず、index.phpが表示されていると思っている方も中にはいらっしゃると思います。

今回は、header.phpを編集して、ワードプレスの新規ユーザを追加したいと思います。(wp-settings.phpに書き込む等、他のファイルを編集する方法もありますが、危険度が高い為、header.phpで今回は作業をしています。)

header.phpを編集される前に必ず、ファイルを複製する等必ず、バックアップをとってから作業を行ってください。

header.phpの下に以下の行を追加してください。(この時、header~から始まるphpが他に存在しないことを確認してください。)

このユーザーに関しては、後々、削除を行って頂くことになります。

次に管理画面のURLにアクセスしてください。

通常 Webサイトのアドレス/wp-login.php

でアクセスできるかもしれません。

ユーザ名のところに、user_name

パスワードのところに、user_password

と入力し、ログインボタンを押下してください。

管理画面にログインできたら、

ユーザー>ユーザー一覧をクリックし、

忘れてしまったユーザ名があるかと思います。

該当のユーザー名をクリックし、

新しいパスワード、新しいパスワードを再入力に再度設定した新しいパスワードを入力し、

ユーザを更新ボタンを押してください。

(忘れてしまったユーザ名と新しく設定したパスワードをメモしておくのをお忘れなく。)

一旦、ここで、ログアウトを行います。

そして、再度、

メモをしたユーザ名とパスワードを入力し、

管理画面にログインしてください。

管理画面にログインできたら、

ユーザー>ユーザー一覧をクリックし、

今回、ログインする為に、設定した、user_nameというユーザ名を必ず消去してください。

(セキュリティ上、必ず、削除してください。)

header.phpに追加した行は削除してください。

(もしくは、バックアップをとった、header.phpと入れ替えてください。)

以上が、ワードプレスの管理画面のユーザ名、メールアドレス、パスワードを忘れてしまった場合の対処方法です。

ただ、この方法は、FTPの接続情報がわかる場合のみに使える方法となります。

作業に関しては、自己責任で行ってください。弊社としては、この記事の内容を基に作業されて生じた如何なる責任も負いかねます。

お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

 - WordPress

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

現在表示中の記事と同一カテゴリーに属する関連記事をランダムに表示する方法

関連記事の表示方法は様々ですが、 同一カテゴリーに属し、且つ、現在表示している記 …

WordPressのWebサイトを公開したままソースを修正する方法

ワードプレスでWebサイトを運用されている中で、 Webサイトを公開したまま、 …