学習方法

アフィリエイトとは?ユーザーのおもてなし術。

こんばんわ今日もSEOライティングの学習を進めました。
ここまでコンテンンツ作りにおける具体的な内容を学習してきましたが、
今回はSEOという単語とよく交えて聞くアフィリエイトについて勉強しちゃいました。
アフィリエイトとはWebページやメールに掲載した広告を経由して行われる商品の購入や、
体験プログラムの申し込みの額や件数に合わせて、報酬をもらう成果報酬型の広告のことを指します。
このアフィリエイトにより報酬を上げることを目的としたサイトをアフィリエイトサイトと呼びます。
アフィリエイトサイトにおける重要なことは、
紹介する商品に関してコンテンツを作成していける知識や熱意があることです。
アフィリエイトの報酬は以下の三つに分かれます。
申し込み型、商品販売型、クリック型、
名前だけ聞いてもなんとなく想像できますね。
そしてアフィリエイトの基本はテキストリンク。
確かに多くの人は広告をクリックすることに抵抗を持っていますよね。
私自身もテキストリンクを知らないうちにクリックしていることがたくさんあります!
文章中のテキストにさりげなく張った広告リンクの方がクリックしやすいですよね。
そう考えると、
そのままAmazonや楽天の画面なんかに飛んだ時はこのままかっちゃおうかな~なんて思っちゃいます。
アフィリエイト広告をクリック
しかし誘導を目的にしてしまうと不自然です。
申し込みにつながらないコンテンツもいくつか作り、
とにかくユーザーの求めている情報から逸れないように意識して作ることが大切です。
そのためには、収益につながらないページでも積極的に作っていき、
ユーザーにサイトを好きになってもらうことが大切ですね。
例えば用意するものリストを作り、その中のものの一つをテキストリンクにし、
すぐに買えるように設定する、これなら広告が邪魔だなあ〜と思うどころか、
おっ!すぐ買えるんだ、ラッキー!と思います。
表示の仕方によればユーザーにも満足してもらえて、サイトの評価も上がっていく、
アフィリエイトは難しいというイメージがありましたが、
成功すれば最高にやりがいを感じるシステムですね!

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。