学習方法

SEO的なキャッチコピーはどうすれば作れるの?

こんばんわ、今日はSEOライティングにおけるキャッチコピーの作成について学習しました。
キャッチコピーと聞くと、広告大賞などユニークなキャッチコピーを想像してしまう私でしたが、
この書籍を読むと、ある程度のルールとパターンを把握してキャッチコピーが作り込めることがわかりました。
まず、人は〇〇だからや、理由などと同様に、答えがあることを明示して興味を引きます。
ただし、その方法を強調して断定しているため、より、インパクトが強くなります。
たとえば、お部屋探しの決定版!や
究極のお部屋探し術、など。
よくネット上でよく目にしますが、やはりこの文章をみてしまうとワクワクしますよね。
あとはもし〇〇なら、△△という仮定法です。
ターゲットのニーズを想定して、解決法を提示する手法です。
例えば、もし〇〇したいなら、こちら!
などターゲットに提案してあげるんですね。
確かに最初から決まった答えを最所に教えてくれると急いで検索している時などは
そんな言葉の記事があったら魅力的ですね!
そして効果的なのはズバリ『金銭』です。
人間は儲かること、そして節約できることには貪欲な生き物です。
キャッチコピーには非常に効果的なので作成するコンテンツの中に金銭について
アピールできることがないか探すのも重要なのです。
年齢層や性別関係なくアピールできる項目なので金銭要素は確かに効果的ですね。 
あと、コンテンツを作る時に重要な項目としてあげられているのが、
サイドバーやフッターなどの利用です。
この二つは全てのページに共通していますよね、
雑誌や書籍などと違い、Webページはどこのページをユーザーが突然訪れても
おかしくありません。
なのでサービス内容の概略を表示したり、メインコンテンツの一覧を表示したりするのも一つの手段です。
意識すると難しそうですが、そんな気づかないところで情報を得ていたんだなあと感じます。
まだまだ頑張ります!

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。