学習方法

ソーシャルメディアとの関係はどう理解する?

みなさんこんばんわ。
本日もSEOの学習を進めました。
今回は昨日よりも書籍を読む時間が長かった為、
勉強の内容が多くかけると思います。
勉強すればするほど、検索エンジンやGoogleのすごさにため息が出ます。
今日学習したのはソーシャルメディアについて。
私自身、広報担当としてFacebookはほぼ毎日更新しているので
この項目の文字を見たときは背筋がピーン!と伸びました。
企業のソーシャルメディア運営
さあ項目はすぐに実行できるぞ!と思い読み進めたのです。
まず、ソーシャルメディアのメリットとして大きいのは
検索してくれない潜在客にアピールできるということ。
SEOは何か知りたい情報がある!などの目的を持った人にしか効果はありません、目的を持ったお客様におもてなしする準備をするのです。
一方ソーシャルメディアは予算をかけずに、こちらからお客様に歩み寄ってアピールができます。
投稿によってユーザーとの関係性を深めることができます。
また、一般のユーザーは友人や知り合いとのやりとりをソーシャルメディアで楽しんでいますね。たしかに、私もそれが友達とのコミュニケーション手段です。
そんな中で情報を発信するので、サイトで掲載するコンテンツよりも砕けた内容で、ユーザーとの関係性を築いていくような投稿がメインとなります。
そうですね、友達とやりとりしているようなリラックスしている空間に
硬い文章が流れ込んで入ってきたら、なんとなく浮いて見えてしまいますね。
もう一つ重要なことは興味を引くコンテンツを作成すること。
興味を引きつつ、最終的な目的につなげるようなコンテンツをかくことで、
継続的な関係を築くこともできます。
きょうはここまで、次回も頑張ります!

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。